Thursday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Monday 21:20
comment (0)
trackback (0)

Q&A

Q:CG製作過程、参考にさせて頂いてます。筆が一緒で少し嬉しかったです。質問なんですが、塗る時選択範囲などは作っているのでしょうか?

A:選択範囲等、色のはみ出しを防ぐ事はやっていません。
元々、キャンバス上で色を作っていくタイプなので、隣同士の色が混ざってくれないと困るとか。
選択範囲を取ったときの、パキッとした区切りが好きじゃないとか。
マスキングするのが面倒くさいとか(理由の8割)
そんなところですねー。
はみ出たところは、元の色で塗り直し、直せないところははみ出さないようにしてます。
あ、フォトショップのみの時は少しはマスキングしてましたが。
ペインターは画面を360度好きに回せるので、マスキング取らなくても、結構はみ出さないものですよ。
っていうか、ペインターでは選択範囲について良く分からないのが現状でして…。
こんな感じで如何でしょうか!



Q:テスクチャの拡大率や、作業時の絵の大きさは完成サイズに比べてどのぐらい大きめに描いてらっしゃいますか?

A:WEB用の物(某所のアイコン除く)も、最低限印刷可能なサイズで描いているので完成サイズに比べてどの位とは、はっきり言えませんが……。
最小サイズはハガキくらいですね。B5以上で描いている事が多いです。
テクスチャの拡大率は、常にMAXの400%です。拡大率はファイル毎に覚えてくれない(と思う)ので、塗り途中で拡大率が変わらない様に、常に最大値で固定させています。……なので、完成サイズによって若干テクスチャは変わります(ズボラでして……)
という感じでどうでしょうか〜?



Q:シンプル水彩はどのような設定でお使いなのでしょうか?宜しければ、各パラメーターの数値など、詳しくお教え頂けましたらとても嬉しいです。

A:あまりパラメーターはきっちり決めてないのですが、透明度低めに。荒さ・は高めにしていますよー。
時々間違えて弄ったりして変動がありますが、今回はこんな感じで塗っていました(スクショ参照)
ブラシのパラメーター
如何でしょうか〜?

※質問等ありましたら、WEB拍手やフォームからどうぞ。
可能な限りお答えします。
Tuesday 20:24
comment (0)
trackback (0)

絵:人体の描き方

質問を頂いたのでお答えします。

Q:人体をどうやって描かれていますか。差し支えありませんでしたら是非お教えください。

A:いやあ。私も教える程、身に付いてないのですが。
書き順としてはこんな感じに描いていますよー。
ってことでお題はペルソナ3主人公。いやぁ、ストックがなくて。

人体の書き方
:まずアタリを取ります。こんな感じで。間接の曲がり具合とか、手足のバランスを気にするような?
中央:アタリの上に書き込んで、服を着せたりします。
:で。最終的にこうなる。
頭身や、どこまで書き込むかは絵柄によってそれぞれだと思うのですが、私はこれ位かなー。どっちかというとデフォルメする方が好きなので。

デフォルメする人でも、人体の骨格を知っているに超した事はないんですが…。
まあ、明らかにあり得ないポーズにならなければ、それ程デッサンに拘らなくても良いんじゃないかなーとも思ってます。勢いが大切だよね!とか(言い訳)
いや、一応デッサンを教わってない訳じゃないのですが、そんな遥かな昔の事…

「アタリを取って描く」くらいしか答えてませんが…(苦笑)
こんな感じでいかがでしょうか〜?

※今回は説明の為、左の絵を描いてからアタリを取っています。
Wednesday 22:28
comment (0)
trackback (0)

絵:仕上げ

ペインターでの塗りが終わったら、水彩モードを乾燥させ、PSDファイルで保存します。
参考までに線画レイヤーを非表示にした、塗りだけの場合はこうなります。
鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎

次はフォトショップでの仕上げ。
最初に作った元データーに、塗り専用データーから「背景(上の塗り画像)」を移動させます。
その上にハイライトを入れて完成。色味の修正とかはあまりしないことが多いです。

最終的なレイヤーはこんな感じ(カラーバランスが非表示になってるのはミスです)



ただ塗ってるだけの制作過程でしたが、いかがでしょうか。
こう、操作法を説明するのは難しいですね。
少しでも参考になれば幸いです。

完成版はこちら
Sunday 14:56
comment (0)
trackback (0)

絵:塗り中2

うっかりスクリーンショットを取り忘れたりしました(ダメじゃん…)


鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
キャラに色を付け始めました(終わりかけてますが…)

鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
間違い探しのようですが、下駄とちゃんちゃんこ、手前の枝を塗りました。

鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
手前の葉とか、小さくて見えませんが細かいところをぼちぼち。

鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
全然参考にならない感じにいつの間にか終わってた鬼太郎の顔。
やー、目がアレだから参考にならないですね!(笑)

鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
これで完成でもいいかなーと思ってるのですが、どうしよう。
もうちょっと何かが足りない気も……。

Saturday 22:31
comment (0)
trackback (0)

絵:塗り中1

質問を頂いたので、アンサー。

Q.まんじゅさんはどのようなペンタブレットをお使いになっていらっしゃるのですか?宜しければ型番など、詳しくお教え頂けましたら嬉しいです。只今何を買おうか悩んでおりまして……。
かれこれ7年くらい、ワコムのペンタブレット「Intuos」を使っています。描画サイズはA5くらいのもの。
ワコムにはお手頃価格の「FAVO」とハイスペック(?)の「Intuos」がありますが、「FAVO」は使った事がないので、どっちが良いかとは分からないですねえ。
アナログでも「筆は良いものを選んだ方が良い」ともいいますが…。
お財布との相談でしょうか? バンドルソフトで選んでもいいと思いますよー。
私もこのペンタブに以前付いていた「ペインタークラシック」には5年くらいお世話になりましたし(笑)

質問等ありましたら、この機会にどうぞー。


鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
ひたすら塗るだけです。ベースから少しずつ色を増やす感じで。
奥にある枝程、青みがかる様にしています。
ちなみに水彩は最後まで乾燥させません。
Friday 00:22
comment (0)
trackback (0)

絵:下塗り

ペインターで塗ってます。

鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
「デジタル水彩」で、ブラシは「シンブル水彩」
テクスチャは砂目パステルペーパーの拡大率を上げたもの。

まずはベースの色合いでざっと塗りますよ。
光源というか、影の出来具合を気にしてるかもしれない。
Thursday 23:54
comment (0)
trackback (0)

絵:ペン入れ

ペン入れしましたよー。

A4よりも一回り大きい画用紙に鉛筆(HB or B)でペン入れ(?)します。
(やっぱりそのサイズだとスキャナからはみ出るのですが…)
スキャンはグレースケールの解像度600。

【フォトショップ】
取り込んだ後はレベル補正でゴミを飛ばします。
私的にはカラーの場合は一番右の三角を左に動かして、紙の地の色が白くなるくらい…の感覚で。そして制作するサイズにトリミング。
ファンアートはB5。創作はB4の時が多いです。
鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
(見えにくいので倍の濃さにしてます)

今度は主線の色を変えます。調整レイヤー(カラーバランス)を使います。
原寸(100%)でこのくらい。
鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎

最後にペインターでの塗り用に「背景(白)」+「線画レイヤー」のデーターを別名で作って保存(重くなるので、最低限のレイヤー数でファイルを作り、それに塗るのです)
これでフォトショップの作業はおしまい。
Wednesday 22:36
comment (0)
trackback (0)

絵:原初の森

うーん、久しぶりにメイキングでもやろうかと思ったけど、素材(絵)がない。
どっちかというとオリジナルがいんだけど。

まあ、いいや。ラフ(ほぼ下書き状態)を張っておきます。
イメージは屋久島の原生林。
……絵本っぽい雰囲気にしたいので、あまり参考にはならないかも。
鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎
ラフはA4より一回り大きいクロッキー帳に描きます。
このサイズだとうちのスキャナーからははみ出てしまうのでですが…。
それでも紙一杯に描いてしまうのが常。

ラフにそのまま書き込んでいくと、上手く行けばそれが下書きになります(笑)
もうちょっと細部(主にキャラの部分)を書き込んだら、次はペン入れです。

ちなみにこの絵のエスキースは以下。
鬼太郎@ゲゲゲの鬼太郎(4作目)