Thursday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Wednesday 00:53
comment (0)
trackback (0)

ずっと573のターン!

今日は色々驚愕したことがあったのですが
(某所の幻水二次が凄い展開!とかスマブラXのOPにソニックが!ソニックが!とか)
こちらで一気に目が覚めました。


……まぁ、無印が終わった当時も、何か続編(GX)が始まるだろうことは予想していたし
このまま573神がGXで終わらせるとは商業的に思っていなかったのですが。
実際動きがあると、多少動揺しますね。

まぁ、だんだん原作カラーが薄れていくことは理解していますけど、ちょっと寂しいですね。

私は販促アニメが大好きなので、楽しみでもあるんですが。
それはともかく、ちゃんと着地できるんでしょうかGXは。どきどき。
Sunday 22:07
comment (0)
trackback (1)

ジャンプスーパーゲームツアー

私、あまりキャラの夢って見ないのですが
今朝はGXの夢を見ました(寝る前にファンサイト回ったからだ)

万丈目と十代と三沢がだべってた。
なんだか、万丈目とおじゃまが仲良かった。
……なぜ、そこでCP(?)がおじゃまなんだ。と自分が可笑しい。
つか、それむしろ悪夢じゃないのかと(笑)

それはともかく。
友達の都合が付かなかったから、どうしようかなーと思っていた「ジャンプスーパーゲームツアー」に行ってきました。
噂の「タッグフォース」の十代と万丈目の掛け合いを聞きたくなったので――
衝動的に走り出してみた。

自 転 車 で 。

近いってイイナー(それでも軽くサイクリングコース並みの距離ですが)


夕方だったので、会場は結構すいていました。
ともかく遊戯王にしか興味ないので、ブースへ直行。
いきなりVジャンのコスプレ(というかなんというか)十代達がいたので回れ右して、色紙コーナーへ(笑)

だって、こわいですよリアルクロノス教諭は。
顔白いし!(でもちょっと感動した。凄い!)
サンダーは髪型が普通だったので、アニメより普通だったです(笑)

あと十代の巨大空気人形も恐かった(笑)
立体になって判明したんですが、十代の跳ねてる後ろ髪って三つに分かれてるんですね。
………そうか、脇の長いのも合わせると5本で、遊戯の紅葉と一緒なのか。納得(違う)


で。
最初は涼しい所でプロモ見て帰るかー。とか思っていたのですが、やっぱりカードくれるなら欲しい!ってことで、タッグーフォースのデモプレイ列へ。
どうやら、デュエルのみプレイ可だったようです。…いやデュエルは別にやらなくてm(何しにきたのか)
しかもなぜか強制的にサンダーとデュエルですよ。せ、せめて十代で!
ポーカーフェイスと、「いやいや弟(いないよ)の為にですね!」という自己暗示が崩れちゃうでしょうが(…)

ゲームは良くしゃべるし、良く動く。
PSP買う際にはイヤホンが欠かせない!(メモ)

デュエル中のムービーは見たいような、恥ずかしいから飛ばしたいような(笑)気持ちになりましたけど、アニメっぽいのが面白いんじゃないかと思います。
あとサンダーはレベルアップモンスター呼び過ぎ。なにあのドロー(憎い)

そしてカードのテキスト読んでたりムービーの万丈目をみたり(結局飛ばさなかった。笑)しているうちに時間切れですよ。まぁ、もちろん負けつつありましたが。


折角だからとオンラインの方へも並んでみる(カード貰えるから)
途中、初心者用デュエル教室(小学生限定)が始まったりして微笑ましかったです。
やー、本来の子供に人気があるって良いですね!

スタッフのお姉さんがアニメ見てるー?とか聞いていたりして…
遊戯クンの方を見てる人ー?」(子供が手を挙げる)
十代クンの方を見てる人ー?」(子供が手を挙げる)

なにこの萌える質問!!!!

うわぁそれ再放送とGXのことかよイヤイヤ十代はともかく遊戯クンて闇の方は「クン」って柄じゃないよとか。心の中でツッコミつつも素敵にトキメキました。
やー、なんかいいなぁもう!(笑)

あ、オンライン? 制限時間を待つまでもなく負けました。はい。


本題のプロモ雑感。
「タッグフォース」は十代と万丈目のかみ合ってない掛け合いが大変楽しかったです。
サンダーがオレ様自慢→十代が聞き流してEヒーロー自慢→サンダーが負けじとモンスター自慢→あれオジャマ!?→明日香さんがまとめて締め。
ホントかみ合ってない!(そして万丈目はギャグ担当。笑)

対して「スピリットサモナー(仮)」は音楽とムービーのみ。
ちょうど今のOPっぽい作りなんですが、音楽は違うような………?
新しいOPだったりするのかしらって私の音感は皆無なのでどうなんだか。
キャラの名前が出るのも現OP風なんですが、ちょっとエフェクトがかけてあって
アニメよりカッコいいんですけど!
573様、ぎゃろっぷにも予算を!(笑)

特に十代の「十」がバーンと出てくるのがクロスっぽくて、イイナァ。
…万丈目は「目」のところだからよく分かんないエフェクトになってますが(笑)

そんな感じで、もう両方買っちゃうぜ573神★
だからアニメにももうちょっと予算…(略)


そんなこんなで一人でポーカーフェイスを保つのが難しいイベントでした。
前々から見たかった生デュエルが見れたのもいい。



そういや、オンライン終わってオジャマ・ブラックのトークン貰った後に
イエローと交換して下さい(イエローは大会に出れば結構大量に貰えるっぽい
)とか言われて、うっかり手にとってしまったのですが(御免、ブラック…)
会場でトレード禁止だったような……?

やー、だってイエローは万丈目と一番仲いい(そうか?)んだもの!
欲しいよ!キモイけど(笑)
Monday 19:46
comment (0)
trackback (0)

Vジャンプ7月号

表紙が本家の闇遊戯でした!(たぶん)
あの濃い感じは高橋和希先生ですよねー。
個人的にはもっとちょっとさっぱり風味でも構わないのですが、やっぱり本家は迫力が違いますね。久しぶり過ぎて泣ける!

…遊戯の鑑識眼を鍛えられるファン活動に、なんだか疑問を感じずにはいられませんが(笑)そこが遊戯王の面白いところ(ということに)


【GXまんが】
日常パートが面白いなぁ!
アニメでも結構日常パートをやってくれるので(月一エビフライとか。笑)そこがGXの良いところ♪

ちっともミスコンに興味ない十代が楽しいですねー。
気合い入ってる三沢と翔のコンビが目新しくて、それはそれでいつもと違う面白さが。
高校生にしては十代の方がむしろ不健全っぽいですが(笑)
ステージに上げられて困り果てたり、このアホっぽいところが良い。
「生徒全員ならアイツも?」というオチも楽しいですねぇ。
十代と万丈目が出てればなんでも楽しいんじゃ…というツッコミは無しね(笑)

ところで「ジュニアチャンプの万丈目に唯一〜」とか
なんだか万丈目が真面目に評価されていて、と て も 新 鮮 でした(笑)
でもミスコンは投票したんだ。「くだらん」とか言いつつ、律儀だなぁ。


【遊戯王R】
社長がまたぞろハッチャケてるみたいだったので、まだ直視してません。むしろ出来ません(笑)
ざっと目を通したところ、表遊戯がしっかりしているようで嬉しかったです。ニヤニヤ。


【記事とか】
GXの新しいゲームが紹介されてました。
通常画面のSDキャラが可愛すぎる!どうしよう!(サンダーいなかったけど)
あとGBAにつづき、キャラ絵の作画が綺麗ですねー。
…アニメより綺麗だなんてナンテコッタ!(笑)
いやでも、アニメは作画がいつも大変そう(笑)ですが、マイメロと違って脚本(というか、構成?)がダメダメになってないのでいいです。

それよりも、吹雪とカイザーのタッグ!?
アニメでもまだやってないのに!(笑)
しかし、カイザーと吹雪(アロハ)が同時に在籍するって、どういう時間軸なんだ…。
期間限定すぎる気がしますが、きっと気にしちゃいけないんだ。
だ っ て G X だ か ら (笑)

さて、今度こそ万丈目は黒サンダー状態ですかね!ドキワク。


で。問題はこのゲーム、PSPソフトなんですよね。
…欲しい、欲しいけど。PSPって、んなアレでソレなゲーム機を買えと言うのか573様。おおおおー。
Sunday 21:47
comment (0)
trackback (0)

フランスの遊戯王

突然ですが、2005年の9月に行ったフランス旅行の遊戯ネタです。
まずはランス。

写真が無意味にかいので、興味のある方はどうぞ。
続きを読む >>
Tuesday 17:28
comment (0)
trackback (0)

Vジャンプ1月号

GX、もとい万丈目の為に買ってみましたよ。
えっと、3.4コマかな?>万丈目

Rが続き物だったのでGXもそうかな?と思ったのですが、今のところ一話完結。
それはそれでGXらしくて良いかな。今後変わるかもしれませんが。
教育実習の先生がせこくて可笑しい。
そっかー、デュエルディスクって自分でメンテするんだー。
てか、ディスクの不調って勝敗に考慮されないのか。
…まぁ、そういやそうなのか? でもちょっと納得いかないぞ。
ディスクでフリスビーは十代らしくてアリだなと思いました。
デッキは大切にしてそうだけど、ディスクは無理だな。うん、城之内みたいだな(笑)

あと個人的には、オベリスク服なのに中身はサンダーっぽい万丈目が気になります。
時間軸はいつだ!?(万丈目はVer違いが多いので、大人の事情かもしれません)


Rの方は、社長の「アタッシュケースでダイレクトアタック」にすべて持ってかれた感じ(笑)
その後の夜行の蘊蓄が耳を滑る滑る…。

久しぶりに見た表遊戯は可愛いね、と思いつつ。
キースの男前っぷりにビックリした。自分の指鉄砲で自殺する男が!(もて王。笑)
Saturday 17:27
comment (0)
trackback (0)

遊戯王R・2巻

社長登場!

――の前に、デュエルに手を出してみて、初めて城之内の気持ちが分かりました。
今まで、城之内はあまり気にしてなかったのですが、デュエル中の思考が手に取るように分かる!
厄介な永続魔法を仕掛けられた時、ハリケーンがあれば!と、私も何度思ったことか!(笑)
そうかー、城之内はデュエル初心者向けキャラでもあったのか。
本田との掛け合いもいいですね。この二人は普通に(笑)友情を築いていていいな!
本田に「どうしたらいいんだ?」と言った城之内は妙に可愛くてどうしようかと思いました。
うーん、城之内にときめきを感じたのは40巻近く読んできて初めてだ!(笑)

あと杏子と闇遊戯の青春っぷりが素敵ですね。原作ではあったようななかったような…だったので、新鮮。
でも個人的に、杏子には表の方が。ほら王様は甲斐性ないし(失礼)
しかしそんな、ときめきメモリアルも次のコマの社長登場にふっとぶのでした。
社長ー! 嬉しいけど、余韻ぶちこわし(笑)

なんというか相変わらず、斜め上をかっとんでいく人だなぁ。海馬瀬人。
GXにおいて、ポスト社長は万丈目だと思いますが、やはり敵わないというか。
社長はその言動が斜め上過ぎて、ぽかーんと眺めてしまう魅力がありますが、万丈目はほっとけない危うさがあります。
まぁ、個人的に。

デュエル中に突然とつとつとブルーアイズへの愛(?)を語り始めた時はどうしようかと!(笑)
でもR社長は、結構「ヤバイ感じ」が出てなくて比較的普通の美形ですね。
うーん、顔の作画だろうか、「わはははは」笑いがないからだろうか。
どっちかというとアニメ版っぽい気がします。

あと「デュエリストを養成する施設が必要」というはアカデミアの事と思っていいんですね!いいんですよね!
こういう「繋がり」を出されると弱いんだよなー。GXも好きなので嬉しかったです。
遊戯王の世界が広がるのは良いことだ。

月光はハイテンションなキャラが多すぎる遊戯王世界において、大人しめの優等生タイプで結構好印象。

月刊だからか、短めのデュエルもテンポ良くてそれはそれで好きです。
GXの漫画も始まるので、今度Vジャン買ってみようかしら。

あと伊藤作画はキャラの胴が長いですね。
と言っても高橋先生のは長すぎなんじゃ…と思える程度なので、それほど気になりませんが。
まぁ、長い方が好みなんですが(笑)
Monday 18:03
comment (0)
trackback (0)

遊戯王映画レポ【後編】


遊戯王映画イタリア版「Yu-Gi-Oh! Il film」の感想です。
イタリア語で視聴したので、内容は間違っている場合が大いにあります。


ワーナービレッジの映画館で見たので、日本でおなじみの上映中の注意事項を見た後に商品やら映画やらのCM。
イタリアだと、チョコのCMはセクシーで車のCMはギャグが多いですね。
日本とは逆だなぁ〜。って、CMを堪能している場合ではないですよ!(面白かったけど)
長すぎるCMに本来の目的を忘れかけたころ…

4Kids(アメリカでの遊戯王を放送しているところ?)のロゴが。
少年ジャンプのロゴが!
(さり気なく、世界で一番有名な漫画雑誌というキャッチフレーズ付き)

で、遊戯が千年パズルを組み立てるところから始まります。
パズルを研究し、解明したかのようなメモを片手に!
そんなシーン、私は原作でもアニメでも見たことありませんが!(笑)

パズル完成と共に復活するモンスターを、闇遊戯が手を振ってパズルに封印(?)
そんな格好いい闇遊戯、私はここしばらく見たことありませんが!(ドーマ編とか。笑)

ここでタイトルがドーン!バーン!と。
さすがに映画は迫力がありますね。

遊戯→闇遊戯への交代時「ユーギオー!」って叫ぶのも、心なし格好良く…
嘘です、そこは笑えました。いやー、これが見たかったんだよ!(笑)

でイタリア語なのでよく分からないまま。
TVアニメの映像を交え、バトルシティ終了後の時間軸なんだなぁと分かります。
舞、羽蛾、竜崎がマリクから神のカードを受け取る遊戯のニュース(?)を見ています。

その後、闇遊戯が神三体を出して社長(ブルーアイズ付き)とデュエルシーン。
何故か社長がアルティメットに飛び乗ってしまいます。
えええええ!
対抗して、オベリスクの肩に飛び乗る闇遊戯
ええええええええええ!?

ここはイタリア語以前の問題で、わけが分からない!
でも可笑しすぎるので、大歓迎!(笑)
(後日、これは社長のシミュレーションじゃないかと推測しました)

遊戯に勝てるカードを寄越せ(想像)と、ペガサス家へ向けて社長がバク進!
なぜかノリの良い曲(歌詞付き)と共に発進するブルーアイズ機。
律儀にヘルメットを被っている社長(規制?)
「メルシー」と、フランス語を話すペガサス。なんかシリアスな人に見える…。

さて、遊戯は神のカード狙いのデュエリストに追い回されたり、城之内がオレを倒して行け!(予想)ばりにデュエルしてますが…。
遊戯を助ける杏子が格好いいなぁ。

そのまま美術館へ逃げ込む遊戯と杏子。
中にはじいさんが正三角形の千年パズル(?)を見ています。
実はそっちが普通のピラミッド型であり、闇遊戯のが可笑しいんですが(笑)

【イタリア語豆知識】じいちゃん:ノンノ

展示されたミイラが逃げ出したり、遊戯が頭を掴まれる社長の白昼夢を見たりと、大騒ぎなところへ、今度はモクバが現れ、遊戯をKCへ連れていきます。

【イタリア語豆知識】こんにちは:ボンジュール

どうでもいいが、モクバがとても申し訳ない顔をしているのが笑えます。
「この度はうちの兄が…」(想像)

さて待ち受けてる社長とのデュエル。
またもや闇遊戯に人格交代する時、誰かが叫ぶ「ユーギオー!」(大笑)
時々社長がドアップで叫んだり、コートを翻して叫んだりしているので…

きっと素敵な社長節を披露しているのだろうと、脳内変換しておきます。

デュエルの内容は分かるんだけどなぁ。
オシリスに続いて、突然オベリスクとラーを呼んだ闇遊戯のデュエル構築はさっぱりわからなかったですが(笑)
なぜだーってか、それ。闘いの儀だけの限定じゃないのかー(笑)

そうこうする内に、社長が「光のピラミッド」を発動して、三幻神をゲームから除外(推測さかざきさん)さらには表遊戯を千年パズルに吸い込んでしまいます。

このパターンは、闇遊戯の精神状態が凄く心配です。
アレを独りにして大丈夫なのか、どうなのか(笑)

【イタリア版豆知識】表遊戯→闇遊戯:ファラオーネ
          闇遊戯→表遊戯:遊戯

なんかふつうだー(残念)
日本だと風間君のイッパイイッパイな演技が見られそうで、羨ましいなぁ。
まぁ、こっちでは「グラッツェ」とか言う社長俺主題歌で発進する社長が見られますが。うぬぬぬ。

さて、「光のピラミッド」発動後は、なにやら吸われてしまうようで(魂?)
マジシャンガールの進化形(違う)を召喚して、頑張る闇遊戯。
倒しても倒してもガールを召喚し続けます。マハードはどうした!(笑)

そしてダイレクトアタックは、赤い背景にシルエットで
闇遊戯の後ろからナイフで背中をざくー!
くっ、これが風間であれば!(阿呆)

…じゃないよ! アメリカではダイレクトアタックの表現が削除されてるって聞いていたのですが、コレいいんですか!?
日本よりヤバイですよ。倒れ方は変なポーズ(BY さかざきさん)でしたけど…。
4様(幻水4)も、同じ感じだったので私は慣れてましたがね(笑)

途中、社長が心に響く声と格闘してましたが
この人常にヘンなので、ボスに操られているのかどうかは、サッパリです。
そして、「志村、後ろ!後ろ!」のごとく、社長の背後からラスボス登場。
そのまま社長の頭を掴んで放り投げてしまいます。
その後も画面の隅っこにチラチラ映る、吹っ飛ばされた社長が気になってしょうがないですが、私は。

闇遊戯が凄いポーズでエクスチェンジしたり、ドローしたり頑張っている(?)中、相棒くんも心の部屋で頑張っています。
城之内がミイラを見ても動じないのが、気になるところですが、気にしないことにします。東映アニメフェアだし(違う)

ラスボスの部屋を見つけだし、壁面にナイフを投げつけ…
たぶん闇遊戯が「相棒!」と言ったと思われる(風間声で脳内変換)
ほらぁ、イタリアだと「遊戯!」だけだし…。

その後ピラミッドが破壊され、何故か実体化したモンスターと召喚バトルに!
まぁ、よくあることだからそれはいい(…あまりよくない)

倒れたまんまの社長に遊戯が「ヘイ!」と駆け寄ったり(笑)
社長がシャイニーのカードを手渡しじゃない投げつけ
遊戯と闇遊戯が二人でカードを掲げ…

だから、なぜそこで二人でやる?(笑)
そしてなぜ出てくる闇遊戯(実体ないだろ?)


…遊戯王だからね。もう気にしないことにするよ。
笑わせてもらうけど(笑)

と、豪快にKC社屋をぶっ壊したデュエルは終わったのでした。
ところで、闇遊戯と共に社長の何か(魂?)も吸われていたようですが、あれはどうなったのでしょうか?(笑)
ラスボスの棺桶には吸われてなかったようでしたが…。
ダメなんですか! 社長じゃダメなんですか!(笑)

ずーっとずーっと、潔いまでにデュエルしている映画でした。
そういえば、イタリアでも遊戯は一人二役なんですね。凄いなぁ。
闇遊戯はアメリカほど低くもなく、表遊戯は高めの声で合っていたと思います。
BGMも日本とは違いますが、所々、アメリカ版のテーマ曲が入っていて良かったですよ。

で。内容はイタリア語でもかなり理解できる簡単仕様でしたし。
イタリア語でもノープログレムだよ、受付のお兄さん!(笑)

私はイタリアまで来ている事も含めて、最高に面白かった!
大画面のど真ん中で見られたし(客が自分らと、少年少女カップルしかいなかった)
やはり映画館はいいですね〜。
TVで映画のCMもデュエルディスクのCMも、遊戯王チョコエッグのCMも見られたし。
イタリア大好きだ! 遊戯王大好きだ!

自分でも馬鹿みたいだなぁとは思っているのですが。
だって、遊戯王でイタリア行きって聞いたことない!
そうそうここまで熱くなれることもないと思うので
人生一度は映画のために渡航してもいいんじゃないかと!(笑)

本当に最高に楽しかったです。
映画情報を調べてくれたさかざき咲羅さんと、付いてきてくれたD氏と
温かく見守ってくれた皆さんに感謝です。グラッツェ!
Monday 17:54
comment (0)
trackback (0)

遊戯王映画レポ【前編】


遊戯王映画イタリア版
「Yu-Gi-Oh! Il film」


イタリア旅行のローマ自由行動日に、遊戯王映画を見てきました。
というか、遊戯王映画もイタリアでやっていることだし…。
と、イタリアへ行ってきました。

旅の仲間は、悪友さかざき咲羅さんとD氏。


〈上映案内のモニター〉
やってますよー「Yu-Gi-Oh! Il film」ですよ〜。

遊戯王目当てではないD氏の分もチケット買うさかざきさんに、私も便乗させてもらいます。
がんばれ!(遠くから)

と、なにやら簡単には売って貰えないようです。
窓口のお兄さんと、(サボってるっぽい)警備員のお兄さんがまくし立てています。

「おいおい、イタリア語しかないよ。英語じゃないぜ!(さかざきさんの本名)!」(推測)
(クレジットカードで買おうとしたため、名前を覚えられて連呼されるさかざき嬢)

そりゃ確かに変だよね。
英語すらおぼつかないのに…。何をしに来ているのか、このジャポネーゼ。

なんとか「Si!」「OK!」と言いつつ、むしろ押し切った形でチケットを購入。
後で気づいたんですが「ノープログレム!(問題ない)」とでも言えば良かったのでしょうか。
漢らしすぎる気がしますが…。イタリア人は陽気だなぁ。

さて、30分前に入場!
しようと思ったら、入れるのは10分前からでした。
(これは時計を指さすジェスチャーでなんとか聞き出した)
えー、遅すぎやしませんかソレ!
仕方ないので、イタリア語会話の本など読んでみたりして時間を潰します。

【局地的イタリア語講座】
白:ビアンコ
赤:ロッソ
ブルーアイズ:オッチ ブルー
カード:カルタ
100:チェント
お願いします:ペルファボーレ
さようなら:アルデェヴェルチ

そうこうする内に時間になったので…
開場する時間を聞いたお兄さんが、呼びに来た!
イタリア人は親切だ…。

前置きが長いですが、次こそ映画の内容レポです。
イタリア語分からないけどね!
Tuesday 20:00
comment (0)
trackback (0)

新アニメ前情報

遊戯王アニメ新シリーズは「遊戯王デュエルモンスターズGX(ジーエックス)」だそうです。

主人公「遊城十代(ゆうぎじゅうだい)」のカラーリングは
髪:オレンジ 瞳:赤
服:黒のハイネックに赤のジャケット
それはいい、むしろ設定に比べれば、どうでもいいこと!

↓常識を越える設定(ネタバレOKの人はどうぞ)
続きを読む >>
Tuesday 10:24
comment (0)
trackback (0)

世界の遊戯王映画

遊戯王映画予告で世界巡り

各国のワーナーサイトで「遊戯王 THE MOVIE」の予告編が見られます。
友人に勧められて世界の遊戯王映画予告巡りをしてきました。

闇遊戯のオッサン度(声)
アメリカ>ドイツ>>スペイン=南米>ブラジル>日本

表遊戯はドイツがいいね!でも闇がなぁ。
ブラジルは闇はいいけど、表がなぁ。

ほんと、どうでもいいですな(笑)