Thursday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Wednesday 19:29
comment (0)
trackback (0)

変形ロボは、みんなのロマン!

「トランスフォーマー」の独断感想ですよ。
そういや上映時に見たいな〜と思って見逃していたのですが、ちょうど旅行の機内でやっていたので見てきました。
あと、「レミーの美味しいレストラン」も。
「レミー」は横で母が大爆笑してた。そりゃもう、吃驚するくらい(笑)
デフォルメ具合とか、なかなか好みでしたけど、邦題はちょっと……。
原題の「ラタトゥユ」にちゃんと意味づけがあったんだから、そのままにしとけばいいのになぁ。もしCMに料理研究家レミを使うためだけだったりしたら、勿体ない話じゃないのかな。
導入部分はさすが老舗、ツカミが上手いと思いました。
トランスフォーマーの冒頭って、はっきり私には眠k(略)


で、本題のトランスフォーマーの話。
続きを読む >>
Sunday 18:19
comment (0)
trackback (0)

小学四年生2月号・ポケモンワンダーランドVol.6

最近またポケスペが各シリーズ間リンクをしているというので、買ってきましたよ
「小学四年生」「ポケモンワンダーランド」!!


学年誌、リアルタイムの時は読みも買いもしなかったのに、大人になって買うのこれで2回目…(前回は単行本未収録「エスケープ」の為に)

さて、双方とも連載してるのは「ファイアレッド・リーフグリーン編」と「バトルフロンティア編」
前者はレッド・グリーン・ブルーの話。後者はエメラルドの話なんですが、見違えるほど画風が馴染んでいて驚きました。
金銀クリスタルやっている時は真斗先生から引き継ぎという形で、かなり無理があったのではと思いますが、今回は山本先生らしさが出ていて、なんか格好いいですよ!
特にレッド。ベースは真斗デザインなんですが、上手い具合に山本風味と融合していていいなぁ。かっこいいなぁ。

そういや16才なんだよなー(意味深)
余談ですが、もともと主人公ズは11才に見えませんが、ルビーとサファイアは特に見えないよ、どうするよ(笑)
ゴールドとシルバーは子供(11才)らしいなと思いますが。

FR・LG編の内容は、なんかデオキシスとバトルして、R団サカキがデオキシスをゲットするところ。
…すいません、FR・LGやってないんです。ルビー&サファイアに至ってはお父さんのジムに辿り着いたところです(とても序盤)

ところでゲームFR・LGに「サカキ様の子供は赤毛」という台詞があって、それは金銀ライバルのことじゃね?という噂なんですが(そこだけは知ってる。笑)
そんな美味しい設定をポケスペが見逃すはずないですよね!

ポケスペにおける金銀ライバル=シルバーは子どもの頃に某組織に攫われたというビックリ設定なので…。
サカキ様、行方不明の息子に会うために伝説のポケモンをゲット!
息子のハンカチを手がかりに、デオキシスに探してもらうつもりらしいです。
当時2才の子供がハンカチ? そういえばシルバーは誘拐時から名前の書かれたハンカチを持っているような子でしたが…。
それよりも、宇宙から来たとかなんとか言ってる(映画で)ポケモンが犬レベルに!(笑)

ボス素敵! 惚れるー(笑)

この後、トキワにいるシルバーの元へ、サカキが巨大飛行船でデオキシスを引っさげて飛び込んでくるかと思うとドキドキします。
どうしてくれよう、この親(笑)

昔の写真を見るに愛情を持って育ててたみたいですが、今はどうなんでしょうね。
また道具扱い(一概にはそうでもなかったようですが)は切ないので、今度は感動の再会とかあるんでしょうかねぇ(デオキシス付いてますけど)
どうもシルバー的に「実の親をどう思っているか」「ロケット団をどう思っているか」が微妙なんですよね。
「自分のルーツを探す」とは言っているらしいのですが、うーむ。
性格も冷静に見えて、結構熱血漢だったりするので想像がつかない。
また来月も小学四年生を購読しろってことか!?(笑)

でもって「バトルフロンティア編」
舞台はゲーム・エメラルドの新要素「バトルフロンティア」で主人公はエメラルド。
エメラルドって、ルビー&サファイアのミツルだと思っていたのですが、違ったらしい。

まず髪型が逆クロワッサン。

という衝撃は個人的にそれ程衝撃でもなかった。
ほら遊戯がさ。遊戯の三色+★型な髪型に見慣れると結構普通。

三 次 元 で 再 現 で き る し。

それよりも額の宝石みたいな飾りが気になります。
どこのファンタジー住人ですか? 好きだけど。
よく見ると長すぎる袖や厚底ブーツのバランスは良い感じだし、顔自体も可愛いですよー。

しかもクリスと関係ありですしね。
クリスも新コスチューム(白衣にミニスカ、ハイネック)がカッコ可愛い!

ラルド(エメラルド)のルビー傾向な「最初から強いトレーナー」ってのは長短ありますが、時流ですかね。
個人的には成長型や努力型が好きなんですが…。

――ところで。
ゴールドはどうしてるんですか、日下センセ!(原作者)

※歴代主人公はみな登場済み(RS/FR・LG/BFは同時間軸だと思われる)
RS(ルビー&サファイア)
・ルビー、サファイア
FR・LG(ファイアレッド・リーフグリーン)
・レッド、グリーン、ブルー、シルバー、イエロー
BF(バトルフロンティア)
・エメラルド、クリスタル
Monday 20:23
comment (0)
trackback (0)

週間少年ジャンプ41号

折角、ジャンプを買ったので感想でも書いてみます。
全くと言って良いほど、ジャンプを読まないので連載陣はテキトーです。すみません。
まぁ、こんなの人も読むのね。みたいな。
感想は読んだ順!

デスノート
過去に1.2回読んだっきり。
Lの、ギャグっぽいけど本人はいたく真面目な反応が面白い。
3人でデートする様をギャグで読みたい。
秘密基地のようなビルや、悪8人組とか、漫画の傾向は変わっているけど、それはそれでベタな流れが素直にワクワクすると思うなぁ。
どんでん返しがありそうだけど。
でも一番笑ったのはカラーPにあった柱セリフ。
なんなのこれは(笑)

魔人探偵脳噛ネウロ
ネウロ『しょうがないひと!!』
セリフ周りと独特の雰囲気が面白い。
…けど、ジャンプらしくなさが心配。好きなんだけど、大丈夫?
「夢幻紳士」+ギャグ風味をガンガンかけて戴いたら、美味しい感じがします。
ネウロが、怖くて可愛い。
あ、メンチカツが美味しそう。

ワークワーク
前回立ち読み。
この作者の連載を読むのは久しぶり。
女の子が思ったよりも、というかまったくのお嬢様系だった。ビックリ。
主人公の口調と、画面が読みにくい気がします。
画面は…単行本だと気にならなくなるかな?
口調はー音声で聞いた時、苦痛を感じる予感。

ONE PIECE
砂漠の辺りまで単行本集めてました。今は売却済。
最近ちっとも読んでないから、よく解りませんでした。可もなく不可もなく。
コンスタントに読んでいればやっぱり面白いんだろうなー。

家庭教師ヒットマンREBOAN!
同人盛り上がりで日記の話題になっている知識しか知らなかった。
結果:全然想像と違う(当たり前)
感想:ドラえもん的な日常が可笑しい。

D.Gray−man
これは悪い意味でジャンプ臭ががしない。なんだか居心地が悪い印象が始終する。
面白くないってワケじゃないだろうけど。
これがジャンプ以外だったら、読むのだろうけど。
ジャンプにガンガン漫画が載っている感じが色眼鏡で見てしまいそう。

最後の左腕は…トライガン?
やっぱり、違和感が拭えない。

NARUTO
単行本1巻を立ち読みしたくらいで、殆ど読んだこと無い。
アニメはナルトの口調が耐えられなくて。
あまり好みではない漫画だけど「お父さんって、こんな感じかな」っていうのは好き。
じーん。
Sunday 20:47
comment (0)
trackback (0)

レジェンズ#16

なんたることか父主役…!?
EVERYTHING YOU WANTED TO KNOW ABOUT DAD YOU NEVER ASK

父の話。
「レジェンズ」嘗めてたよ、私。

グリードーが! ディーノが園芸の話を!
どうしよう! アブラムシって、って!
それはそれでステキだ…(どーにも止まらない人)
火のレジェンズが園芸ってどうなの。それは土じゃないの?
…もしかしてガリオンと園芸友だちだったらどうしよう(笑)

父さん切ないなぁ。
息子に似てると言われて喜んだり、でも会話は敬語だったり…。
オモチャ作りに情熱があるのは、意外でしたが。
でもその分、才能がないのが切ない(シュウ父も怪しいが)

モノ作りを嗜むものとしては、考えちゃう話でした。
はー。っていうかちょっと感動してしまった自分に、はー(笑)
やられた、笑いと感動でめくるめく30分。

とりあえずバンダイの怒りが心配なので、もっと販促して欲しいですよ。ドキドキ。
遊戯王見るとデュエルしたくなるけど、レジェンズでタリスポッド欲しいと思ったことないんですけど!
最近まで名称間違えて覚えてたし! どーなのー。
いや、声に出して笑っちゃう話だったけど。
Sunday 23:04
comment (0)
trackback (0)

レジェンズ#15

『答えは風が知っていた』
WHEN THE WIND BLOWS


総集編の話。

シュウは「風」なんだなぁ。と、思わせる話でした。

四元素能力のある設定で、主人公が『風』って珍しい(しかもライバルが『火』)と思っていたのですが、『風』という側面が良く表現されているアニメだと実感しました。
優しく、時に激しいほど力強く悠々と奔放に吹く風が、長所短所含めてシロンとシュウに雰囲気に合っていると思います。
「心の情熱と衝動で突き進む」的な『火』じゃ、こうは行きませんからねー。子供らしくて良いのではないかと。

「青空をバックに逆光で佇む」という構図も、以前から使われていますが、とても印象的。
いいねー、ぜひ描きたいねー。

写真を撮る前、メグが見せた泣き笑いの表情が凄く良いなと思いました。
この子は色々イッパイイッパイだったんだろうなぁーと、切なくなります。まだ11歳だしねぇ。

ディーノは言わずもがな、写真にいれてもらって良かったね!と、心底!
マック繋がりでしか、あまり接点の持てなかったディーノだけど、シュウに絡まれてイヤそーな顔をしているのは、自然で良いなぁ。
良いコンビになりそうで、楽しみ!
マックとは親密すぎて、こっちがハラハラするもので(注:ドキドキではなく。何をだ…)

マックの独白は、酔っぱらって前後不覚になった人かと思いました。
いや、そこまで呑んだことはありませんが(笑)あちゃー。

そしてちょっとわざとらしい(笑)シロンの戦闘シーン回想。
わたし見始めてから、猫とタコとしか戦ってませんよ!(笑)
見るとまぁそれなりに戦ってはいるようですが、大きな翼がバサバサと格好いいので、もうちょっとやってくれても良いですよ、な印象。

>ディーノの父はディーノの様子が最近妙なことに気づき頭を悩ましている。
おお! 次回もディーノ出ますね(嬉)って、父主役。
パパンかよ!(笑)

ジャンプ情報だと「レジェンズを持てあましてる」ってありましたが、ディーノまだ鬱ですのん?(笑)
『火』らしくパーッと行こうぜ! 心のままに!(グリードーは根拠無さ過ぎだけど。笑)
まぁ、躁鬱アップダウンの激しい属性だとは思いますけどねー(自分も星座では射手座で火)
Wednesday 14:28
comment (0)
trackback (0)

レジェンズこれからどーなるの?

オリジナルアニメは先が読めなくて良いですねー!
ってことで、妄想…もとい無謀にも予想語りでも。

まぁ、気が付いたことを列挙してみただけです。
続きを読む >>
Sunday 21:44
comment (0)
trackback (0)

レジェンズ#14

『何がどうしてどうなるの!?』
STRANGERS IN THE SIGHT

メグが大変な話。
そう言えば、野球のエースであるディーノが体力がないワケなくて。
やはりシュウを引きずり全力ダッシュが効いたのかー。そうかー微笑ましいな!(笑)
続きを読む >>
Friday 22:16
comment (0)
trackback (0)

レジェンズ#OPシングル

「レジェンズ」のOPシングルを買いました。
なかなか元気なようで、ちょっと切ない。
『迷う事など毎日〜』からの下りが大好きです。
あと、『Blowin'to Friendships〜』も。

来月の月刊ジャンプにアニメ版ドラマ+TV版OP曲CDが付くらしいので、ウキウキ買っちゃうぜ!
アニメフェスタに遊戯王映画の情報とか載らんかね〜と夢見つつ。
Sunday 22:03
comment (0)
trackback (0)

レジェンズ#13

『地球の悲鳴が聞こえてた』

マックが大変な話。
突如、盛り上がる展開!

バラの状態でうねうね動くグリードーが絵的にノックダウンでした。
どのくらいノックダウンだったかというと、リアルタイムで視聴して午前中にはモノクロ絵(ペン入れ済)が描けるほど。
か、可愛すぎる火のレジェンズとサーガ。

・マックを返せと騒ぐ子供たちを、翼で敵から遮るシロン
・レジェンズ同士の問題だから、ガキ共は関係ないと庇うシロン
・ヤツは敵だ! マックを傷つける!(ディーノ)
タスケテ。つ、ツボすぎるー!

(自意識過剰気味に)俯瞰でタリスポッドを掲げ、リボーンするディーノに
「なんでお前は一人カッコイイポーズで召喚してるんだよ!笑」と最初ツッコミを入れていたのですが、見返すたびに「なんてカワイイやつなんだ…」とシフトチェンジする自分は、もう帰れない(笑)

あ、J1J2のツッコミがあまりなかったが寂しい。
Sunday 22:01
comment (0)
trackback (0)

レジェンズ#12

『タコタコハマってさあ大変』

タコの話。
先週、今週と面白い話続きだったのでご機嫌でした、ディーノでないけど。くっ!(悔)

タコいいなぁ、単身タリスポッド探すJ1いいなぁ。
>風のサーガは返して貰うぜ(シロン)
も、燃えるなー!

三人組がワイワイ騒いだり、ギャグ顔になったりしているのを見る度、ディーノがいないのが悔やまれます。
早く仲間に入れてあーげーてー。