Thursday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 幻水5始動    幻想寄生獣? >>
Wednesday 19:36
comment (2)
trackback (1)

電撃ノベライズ上巻

電撃文庫って、発売日…とか言いつつ刷れたら即店頭に並ぶシステムなんですよね。
確か。

という訳で、さっそく幻水4小説上巻を買ってみました。
以下、ざっと読み流した感想(ちょっと時間に余裕がないもので〜)
小説としては「まぁ、ゲームノベライズだなぁ」といったところ。
察して下さい(笑)

まぁ、ゲームノベライズですしね。
公式チェックとか難しいですもんね。。。
ゲームノベライズならドラクエ5とか凄いですけど(アレも好きですけど)、あれと違い万人向けの癖のない文章です。少なくともマイナス印象ではない。と思う。

ストーリーは本当にゲームをなぞった感じ。
時系列の入れ替え描写もないのは、個人的にちょっと寂しいですが、強いて悪くはない(さっきからこればかりですが)

さらに主人公の個性もそれほど出てないので、幻水主人公=プレイヤーに近い感覚でプレイしている身としては、いいんでない?といったところ。
ところで「ラズロ」というネーミングは個人的に「ラマダ」と被るので困るんですけど…って私だけですか(笑)
いやほら、カタカナ弱いんですよ。

そんなこんなで、なんでこんなに厚いんだろう?
(上巻はオベル脱出まで。286P。電撃文庫は総じて薄いので、結構目立つ)
とか思ったのですが、108星の描写が多いんですねー。

ラクジーが健気!リーリンがなんか可笑しい!セドリック大活躍!
という面子に108星好きとしては、もう懐かしくて懐かしくて。
幻水は本拠地と108星を眺めていられれば私は幸せです。ホントに(笑)

特にラクジーの
だったら僕、その紋章がほしい。僕にその紋章を移してください。
お願いです、僕、お父さんに会いたい!

そりゃ無理だ〜(泣)
…これでグッとこないで、どこでくる〜。
(ラクジーには思い入れたっぷりでプレイしましたので)

非戦闘員の描写が多いのは、戦闘で描写しようがないから多いんでしょうけど、純粋に嬉しいですね。特にセドリックが凄い。
アンタ、立派に戦えるよ!(笑)
リタなんてプレイ時は「リタポン!」に尽きるんですが、それ以外にも描写があるので嬉しいです。

なんというか、幻水の主人公は108星という感じのする小説ですね。
個人的に、そこは好きです。

リーリンは水槽に、網でハンモックにと(違う意味で)大活躍ですよ!(笑)

そんなこんなで、支離滅裂な感想ですが7.80点くらいあげたい。
まぁ、私の幻水関係期待度は全体的に低いんですが。
(好きですよ。好きだけど期待はしない主義なのです)


ああ、スノウは普通にスノウでした(笑)
あれ以上やるとギャグになってしまうし、こんなもんではないでしょうか。

といってもまだ下巻があるので(中はないだろう…たぶん)楽しみですね!
いや、スノウ以外にもエレノアさんとかユージンとかターニャとかキノコとかテッドとか出てないし(趣味的セレクト)

個人的には
「お風呂でタイスケさん大暴れ」事件を書いて欲しいです…だめ?(笑)
Thursday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして。先日通りすがりにいきなりトラックバックをさせて頂いた者です。ご挨拶もそこそこに連続TBで申し訳ございません汗。

中巻がなさそう…となると結構短いかもですね(笑)。2は4巻もあったのに。。
まんじゅさんのレビューでかなり読みたくなってしまいました。
posted by marie : 2005/09/08 1:42 PM
こんにちは。
こちらこそ、日々の寝言をトラックバックして頂きありがとうございます!
少しでもお役に立てれば幸いです。
トラックバックって楽しいですねー。

小説は上下巻かも…という話は、ストーリー部分からの印象ですね。
(オベル脱出以降って、あまり大きなイベントがあったようななかったような…な気持ち)
クレイと息子の愛の劇場とか、そんな話が追加されていたら、上中下もあるかも(笑)
そういえば、108星もあの時点ではあまり集まらないですものね〜。
中巻もあると嬉しいですが!

1や2の小説は、ぱらっと見た程度で読んでないんですよー。
主人公の性格付けがハッキリしていたのが、ちょっと慣れなくて。
同人は平気なんですけどね。変だな(笑)

いやでも、とにかくラクジーは「やられた!」という感じでした。
やはり健気さは卑怯ですよね(笑)
posted by まんじゅ : 2005/09/08 7:24 PM
       
 

 

TRACKBACK

小説・幻想水滸伝IVは9月10日発売
すっかりスルーしてました。 ■メディアファクトリー 書籍情報  タイトル: ...
* M J B ! * : 2005/09/08 1:39 PM
TB URL :: http://manju.jugem.cc/trackback/199